クレマ・カタラーナ

Comparte esta entrada! 気に入ったらシェアしてね!

クレマ・カタラーナはカタルーニャ地方発祥の有名なデザートの一つです。

クレマ・カタラーナの作り方はとても簡単で

卵や牛乳、砂糖、コーンスターチを使って作り、冷蔵庫で冷やします。

食べる直前に表面に砂糖をふって焼き色を付けていただきます。

クレマ・カタラーナの発祥の以来とレシピを紹介したいと思います。

クレマ・カタラーナの発祥

18世紀、ある司教がカタルーニャの修道院を訪れるため、

修道女たちは彼にデザートのプリンを作ろうとしたところ、失敗してしまいました。

しかし、修道女は工夫して、砂糖を振りかけて焼き色を付けて司教に出しました。

そこで、キャラメルがまだ熱かったため、‘¡crema!’ (クレマ)カタラン語で’’熱い’’の意味です。

そこからクレマ・カタラーナの名前が付いたそうです。

クレマ・カタラーナとクレームブリュレの違いは?

クレマ・カタラーナとクリーム・ブリュレは

見た目も似ているため同じ様に見えますが違います。

クレマ・カタラーナの材料は

卵や牛乳、砂糖、コーンスターチを原材料として使われて冷蔵庫で冷やして作ります。

クリーム・ブリュレの材料は

卵と砂糖、生クリームなどを原材料として、オーブンで湯煎焼きして作られる

フランス発祥のスイーツです。

クレマ・カタラーナの作り方

材料

・牛乳——-500ml

・シナモンスティック‐—–1本

・レモンとオレンジの皮——1/2個

・卵黄——4個

・砂糖——60g

・コーンスターチ—–15g


作り方

クレマ・カタラーナ
鍋に牛乳・レモンとオレンジの皮・シナモンスティックを入れて火をかける

始めにレモンとオレンジの皮を剥きます。

鍋に牛乳・レモンとオレンジの皮・シナモンスティックを入れて火にかけます。

沸騰直前で火を止めます。*温度計がある場合は100度になったら火を止めます。

クレマ・カタラーナ
卵黄・砂糖・コーンスターチを混ぜ合わせる

牛乳を温めている間に卵黄・砂糖・コーンスターチを混ぜ合わせます。

クレマ・カタラーナ
濾しながら牛乳を入れて混ぜ合わせる

牛乳が温まったら、卵黄を混ぜたボールに濾し器で濾しながら牛乳を混ぜ合わせます。

クレマ・カタラーナ
再度、液体を鍋に入れ温める。

もう一度鍋に移して弱火で色が濃くなり、すこし固まってきたと感じたら火を止めます。

再度、ボールに濾し器で濾したら、耐熱の型に流し込みます。

クレマ・カタラーナ
耐熱の型に流し込み、冷蔵庫で冷やす

粗熱が取れたら冷蔵庫で約4時間冷やします。

食べる直前にグラニュー糖を振りかけてバナー又は楕円形の焼きゴテで焼き色を付けて完成‼

*グラニュー糖で焼き色を付けて放置するとドロドロになる上、

 キャラメㇽのパリッと感が味わえません。

簡単にできるので作ってみて下さい!!

0 0 votes
Article Rating

Comparte esta entrada! 気に入ったらシェアしてね!

Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
shares
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
Esta web utiliza cookies propias y de terceros para su correcto funcionamiento y para fines analíticos y para mostrarte publicidad relacionada con tus preferencias en base a un perfil elaborado a partir de tus hábitos de navegación. Al hacer clic en el botón Aceptar, aceptas el uso de estas tecnologías y el procesamiento de tus datos para estos propósitos. Ver Política de cookies
Privacidad